日本唯一のカエデ植物園「奈良カエデの郷ひらら」

こんにちは!10月も後半に差し掛かり宇陀市では日に日に秋が深まってきています。朝晩の冷え込みもあり体調を崩しやすい時期でもあるので体調管理に気をつけたいですね。 今回は、宇陀市菟田野古市場にある「奈良カエデの郷ひらら」に行ってきました。「ひらら」には国内外から集められたカエデ約1200品種、約3000本が植栽されています。紅葉の見頃は11月初旬からとのことで紅葉にはまだ早かったですが、色付ている品種も少しあり、真っ赤に色付いた楓はとても綺麗で、紅葉シーズンにまた是非訪れたいなと思いました!カエデは紅葉の期間の植物かと思っていましたが、「ひらら」さんの「カエデ園」では春から初夏にかけて一番美しいのが特徴のようで来年の初夏にもまた足を運んでみようと思います!!ゲストハウスもあり、宇陀市版GOTOキャンペーン「Udaステイキャンペーン」も全国どこからでもご利用できます。ぜひお越しください。

おすすめスポット名 奈良カエデの郷ひらら
こんな方におすすめ 観光、旅行
こんな時におすすめ 食事、体験、撮影、サイクリング
滞在時間 30分~
推奨人数 1人〜
料金 1000円前後
宇陀市ならでは度 ★★★★
レア度 ★★★★★
コスパ ★★★
紹介者オススメ度 ★★★★
コメント 近鉄 榛原駅より奈良交通菟田野行きバス「古市場水分神社」下車徒歩3分

懐かしい匂い


「ひらら」園内には、昭和10年生まれの木造校舎”旧宇太小学校”を再利用して、教室など当時の姿を残しながらカフェやお土産コーナー、ギャラリー、図書館、ゲストハウスなどがあり、校庭には「カエデ園」があり、ゆっくり施設を散策するとあっという間に1時間が過ぎていました。木造校舎は1935年に建築され、2006年に廃校となったそうですが、NHK連続テレビドラマのロケ地としても利用されたこともあるようです。校舎に入った時、真っ先に感じたことが懐かしい匂いがする‼でした。木造の独特な雰囲気に癒されるとともに素敵な空間にワクワクしました。まっすぐ伸びた木の廊下や階段もノスタルジックで印象的でした。

写真撮影で大人気スポット


「ひらら」では様々な体験メニューがあり、外国の方に人気の日本文化体験や、日本の小学生気分を味わえる小学校体験などなど学んだり遊んだり楽しめるようです。また、caféカエデでは月に一度「学校給食風ランチ」(要予約)も楽しめるそうですよ。ゲストハウスには和室・洋室・談話室・共同調理室、シャワー室、がありました。BBQプランもあるようで自然の中でのんびりBBQ気持ちよさそうですね!施設内は撮影場所も豊富で、最近はコスプレイヤーの方々が宿泊して校舎内で撮影をするのが人気だそうです!現在施設内にコロナ禍に対応するためテレワークオフィスを作っておられて11月くらいから貸し出しを始められたらとスタッフの方がおっしゃていました。毎日忙しく都会で働いておられる方に是非お勧めしたいです。テレワークがだいぶ増えてきているこんな時だからこそ大自然の中でのんびりゆったりした環境でお仕事されてはいかがでしょうか?息抜きにレンタサイクルなんかもお勧めですよ!

まとめ

いかがでしたか?懐かしい気分に浸りながらカエデを見たり美味しいランチやカフェを楽しめる場所。私たちが訪問した時はワンちゃんを連れて来られている方もいらっしゃいました。撮影スポットも沢山あるのでこれから紅葉の季節にもなるしお勧めです!秋の行楽にいかがでしょうか(^-^)

カエデの郷ひららへのアクセス

この記事を書いた人

日々の成長を目標に、毎日の生活の中で少しでも楽しみを見つけられたら!!と、仕事・子育て

・家事に奮闘中です。